FC2ブログ
絵本作家
ある日、1年生の次男が「オレは大人になったら、画家か絵本を書く人になる!!」と

言い、自分のお絵かき帳をはさみで切り、テープを使い、本を作り始めました。

そして、「クリスマスのネコ」という物語を書き始めました。

表紙

どんな話になったのか読んでみると、

話の内容はこうです↓。

「みんな寝ているかなぁ?」とサンタさん登場。

絵本


誤字がありますが。。。

寝ている女の子の所に可愛いネコのプレゼントが置かれる。
朝、プレゼントに子供たちが気付き喜ぶ。

絵本2

子供達だけではなく、うさぎ、トナカイ、タコ、イカ、サメなどの生き物たちにも

プレゼントが届き、みんなが「ぼくも届いた!!」「わたしも届いた!!」と言い、

女の子がもらったネコの鳴き声が

「ニャーニャーニャー」と書かれ、最後に男の子のプレゼントのトゲトゲボールが

出て来て、

「すごいね。」 おわり  と書かれて物語は終了していました。

クリスマスのネコという題だったので、ネコの物語だと思いましたが、

ネコはプレゼントで登場してました。

なるほど。子供達だけでなく、すべての生き物にプレゼントが渡され

みんなが幸せになるハッピーエンドで終わっています。

初めて書いたにしてはよく書けたのではないでしょうか?


次男が影響された絵本が、さかいさちえさんの絵本でした。

ちいさなちいさなふしぎなおみせ [ さかいさちえ ]

価格:1,080円
(2017/11/13 09:23時点)
感想(34件)




ちいさなちいさなポコポコえほんセット(既6巻セット) [ さかいさちえ ]

価格:6,480円
(2017/11/13 09:22時点)
感想(0件)




ポコポコという可愛らしいキャラクターが好きで、こういう絵本を書けるように

なりたいと思うようになったみたいです。

ポコポコ

絵を描くのが大好きな次男。想像力も豊かなので、これからまたどんな作品を

書いてくれるか楽しみです。

小さな絵本作家さん、頑張ってね!!
スポンサーサイト
[2017/11/13 09:43 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<持久走大会 | ホーム | サンタさんの話題>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yumiyumimayu.blog.fc2.com/tb.php/447-5ab7a41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |